【異文化コミュニケーション】

日本で働きたいと考えている外国人が増え、実際に日本で就職をした外国人は100万人を突破しました。しかし、言語や文化の壁は厚く、まだまだ日本での就職や生活に苦労している外国人の皆さんが大勢いることも事実です。

 

【都内で外国人が最も多く暮らす新宿】

 

新宿区は東京都内で最も多く外国人が暮らしている街です。都内で一番ということは、日本で一番かもしれません。2019年5月1日時点で約43,600人が暮らしています。

 

中でもその1割を超える約4,740人が暮らしている百人町は、外国人向けのスーパーや食料品店、飲食店が豊富で外国の食材が手に入りやすく、街そのものが海外にいるような雰囲気で異文化コミュニケーションも楽しめる場所です。

 

欧米の民族にとどまらず、中国や韓国、東南アジアや中近東など幅広い人種が暮らす、まさに多国籍文化と暮らしが交じり合ったエリアになっています。

 

中でもネパールの方が1500人以上暮らしており、ネパール系の食材を売るお店や、スパイシーな香りが漂うカレー店などは日本人にも人気です。

 

新宿区役所では2012年に全国に先駆けて多文化共生推進課という、外国人向けの部署を創設しました。

 

新たに新宿の住民となる外国人に向けに、日本で暮らすためのノウハウを新宿生活スタートブックとして7ヶ国語で作成、ゴミの分別パンフレットはなんと11ヶ国語に対応させました。

 

ちなみに外国人が多い新宿区にある新大久保駅では、24もの言語でアナウンスを流すほど多民族化しています。

 

【異文化コミュニケーションを楽しめるお仕事】

 

新宿で暮らす外国人をはじめ、ここに来れば故郷の味が楽しめたり、同じ民族と交流できると都内近郊から外国人が訪れたり、外国人観光客もやってきます。

 

飲食店をはじめ、食料品店や衣料品店、雑貨店、あらゆるお店に外国人のお客様が訪れたり、スタッフとして働いているので、こうしたお店で仕事をすれば、異文化コミュニケーションを楽しんだり、様々な国の文化や風習も学ぶことができます。

 

英語が得意という方も、この場では英語が通じないケースが少なくありません。世界共通語の英語が通じず、母国語や学んだばかりの日本語がメインのコミュニケーションツールになります。

 

どの国の言葉が通じるのかも分からず、日本語や英語では対応できないだけに、身振り手振りやメニューの写真と多言語対応した表示などを使いこなしながら説明したり、オーダーをとったりと慣れるまでは大変かもしれません。

 

それでも、こうした交流を日本で楽しめるというのは、新宿で働く魅力の1つでもあります。

 

【多国籍な外国人のニーズに応える面白さ】

 

観光としてやってくるだけでなく、日本で暮らしていれば、日常の様々なニーズも生じてきます。

 

家族で暮らしている人も多いので、1年の間には何度も家族の誕生日やお祝い事もやってきます。

 

ケーキ店に勤めていれば、その国の言葉でバースデープレートを書いてほしい、飲食店でもカフェラテアートやメッセージプレートをその国の言葉で描いてほしいとオーダーが入ります。

 

意味も分からない、書いたこともない文字を、渡されたメモを頼りに書いていく作業などは、他民族が集まる新宿でのお仕事ならではかもしれません。

 

中国語で新年あけましておめでとう、韓国語で入学おめでとう、アラビア語でお誕生日おめでとうと、日本語や英語以外でチョコペンを使ってメッセージをケーキに書いたり、他ではできない経験ができます。

 

オーダーを受けるときの緊張感やお渡しするときの喜んでもらえる笑顔で達成感や充実感を得られるのもお仕事の醍醐味です。

 

 

【食文化や宗教に関する知識を学んでニーズに応える】

外国人の間では民族性や独自の文化、信仰する宗教や各個人の価値観によって、様々な暮らし方や食生活があります。

 

宗教的な観点から豚肉など一部の食材を食べることが禁止されていたり、アルコールの摂取が禁じられているケース、個人的なポリシーから動物性のものは一切食べないヴィーガン、野菜を中心にした食事を好むベジタリアンなど様々な人がいます。

 

新宿にある飲食店では、その国の人が運営してその国の食文化に対応しているレストランをはじめ、一般的な日本の飲食店でメニューの一部にムスリムやヴィーガンに対応をしたメニューを提供しているところも多いです。

 

日本人にとっては好みの問題であっても、宗教を信仰している方や強いポリシーを持っている方にとっては、食べてはならない物を摂取するのは許しがたい行為です。

 

こうした文化や宗教、世界観などを理解し、一人ひとりのお客様に真摯に対応できる姿勢も求められます。

 

シェフや調理補助スタッフなどとしてお仕事をする際には、ムスリム対応メニューやヴィーガン対応メニューを企画することや一般的な日本の人気メニューをどうにかアレンジできないかと知恵を絞ることも少なくありません。

 

豚骨ラーメンが人気のお店が、ムスリム用に豚骨を使わないラーメンやヴィーガンでも食べられる野菜ダシだけのラーメンを作り出して喜ばれているケースもあります。

 

民族の多様性はお互いにお互いの暮らしや文化を尊重し合うことです。こうした学びもできるのが、新宿でお仕事する魅力の一つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不問項目で探す

最寄駅で探す

職種で探す

こだわり条件で探す

Page Top

求人情報をサーチ

分類を選んでください
  • キーワード検索
  • 不問項目
  • 最寄駅
  • 職種
  • こだわり条件
ご希望項目を選択してください
  • キーワード検索

  • 不問項目

  • 最寄駅

    あ行
    か行
    さ行
    た行
    な行
    は行
    ま行
    や行
    ら行
  • 職種

  • 就業形態

    働く時間帯

現在の検索条件
  • キーワード
    {{ keyword }} ×
  • 不問項目
    {{ value.name }} ×
  • 最寄駅
    {{ value.name }} ×
  • 職種
    {{ value.name }} ×
  • 職業形態
    {{ value.name }} ×
  • 働く時間帯
    {{ value.name }} ×