ホテル清掃の仕事で嬉しい瞬間とは…

お客様と接する機会はなかなかないけれど…

ホテル清掃の仕事は文字通り「客室清掃」ですので、基本的にはお客様が客室にいらっしゃらない状態で業務を行います。


チェックアウトからチェックインまでの限られた時間の中で、いくつもの客室を清掃しなければならないので、まさに戦場と化していますが、チャックアウト時、廊下をすれ違うお客様に「ありがとう」とか「きれいなお部屋でした」なんて言われたら、非常に嬉しいと思える瞬間です。


今回はホテル清掃の仕事で嬉しかった瞬間をお紹介します。

喜びの声

まず一番はお客様からの喜び声ではないでしょうか。直接お声がけいただく機会はあまりありませんが、例えば…

  • フロント経由で伝言を聞いた
  • 感謝を綴ったメモが置かれていた
  • 「お客様の声」などのアンケートに感謝が記されていた
  • 廊下などで声をかけられた

…などのシチュエーションでお客様の声を聞かれることもあるでしょう。清掃を業務としているため、「部屋をきれいに」や「お客様が不快にならないように」という思いを持ちながら仕事をされていると思います。そうした自分の思いがお客様に通じ、感謝の言葉として反応があったからこそ、喜びとして感じられるのだと思います。

チップやお菓子などのお気遣い

最近では、海外からのお客様も多く日本にやってこられます。そういったお客様は日本にはあまり馴染みのない習慣としてチップを客室に置いていかれることもあります。それが現金ではなくお菓子だったりする場合もありますが、大切なのは、お客様が自分の仕事に対して「感謝」を表し、気遣いをされているという気持ちです。

きれいにされている部屋


宿泊されたにも関わらず、きれいに整理されている部屋だった場合も大変嬉しい瞬間です。


もちろんきれいにされているとは言え、客室清掃は行わなければいけませんが、清掃するから汚くしておけばいいとベッドやタオルがぐちゃぐちゃになっているよりは、整理整頓されている方がその部屋に宿泊された方の、清掃業務に対するリスペクトの気持ちが表れているように思います。

大変な仕事を認めてもらえた嬉しさ

「嬉しい」と思える共通点は、「誰かに自分の思いを理解してもらえた」、あるいは「自分の仕事を認めてもらえた」瞬間だと思います。


ホテル清掃の仕事は大変な部分もありますが、こうしたお客様から喜んでもらえたという瞬間が嬉しくもあり、やりがいにつながっていくのだと思います。

不問項目で探す

最寄駅で探す

職種で探す

こだわり条件で探す

Page Top

求人情報をサーチ

分類を選んでください
  • キーワード検索
  • 不問項目
  • 最寄駅
  • 職種
  • こだわり条件
ご希望項目を選択してください
  • キーワード検索

  • 不問項目

  • 最寄駅

    あ行
    た行
    た行
    や行
    や行
    ら行
  • 職種

  • 就業形態

    働く時間帯

現在の検索条件
  • キーワード
    {{ keyword }} ×
  • 不問項目
    {{ value.name }} ×
  • 最寄駅
    {{ value.name }} ×
  • 職種
    {{ value.name }} ×
  • 職業形態
    {{ value.name }} ×
  • 働く時間帯
    {{ value.name }} ×