外国人と接するアルバイトに語学力は絶対必要?!

日本でプチ留学ができるアルバイト

海外留学したいけれど資金が足りないと、一生懸命アルバイトして貯めているという方はいませんか。資金稼ぎのアルバイトをするなら、外国人スタッフがいるお店を選ぶと一石二鳥です。


資金を貯めながら、英語を使ってスタッフとコミュニケーションをとり、プレ留学的な雰囲気で自分の語学がどのくらい通用するか確かめることができます。

英語力を高めるために


近年は海外からの観光客も増え、ホテルやレジャー施設、飲食店や販売ショップなどあらゆるところで語学力が求められるようになりました。さまざまな国から訪れる観光客は世界共通語としての英語で話しかけてくるケースが多いです。


ヒアリングができない、単語が出てこないなど対応に苦慮した方もいるのではないでしょうか。


語学が堪能な同僚のスタッフをうらやましいと思ったりもしたはずです。そんな方も思い切って外国人スタッフがいるお店に転職すれば、仲間内でのコミュニケーションを通じて英語力を高め、接客にも生かせるようになります。


お店でのコミュニケーションや接客に最低限必要な英語力は、中学校の義務教育レベルでも十分です。重要なのはそれをいかに使いこなせるかと、必要となる単語をいかにマスターするかです。

中国語や韓国語も磨ける

日本でアルバイトをしている外国人スタッフには中国人や韓国人などが多く、接客時には日本語を使いながら、同僚どうしでは母国語で勢いよく会話するケースが少なくありません。グローバル時代を生き抜くために中国語や韓国語を学んでいるという方は、その国からやってきたスタッフに交じって、自分の語学力を試してみましょう。


日本語もかなりわかる人が多いですので、勉強中であることを伝えれば、あなたのレベルに合わせながら、上達するように導いてくれます。

ジェスチャーやツールを使いこなしながら日本語をレクチャー

日本は稼げると人気の国ですので、まだ経済成長の途上にある国々から多くの労働者や留学生がやってきて、日本語学校に通いながらアルバイトをしているケースも少なくありません。


ここで問題になるのは彼らの中には英語は使えず、ポルトガル語やベトナム語、ヒンドゥー語など母国の言葉と覚えたてのわずかな日本語の単語くらいしか通じないケースもあることです。


この場合にはジェスチャーや実際の商品を見せたり、表情で伝えたり、スマホの翻訳ツールなどを使いこなさないとなりません。


語学力アップには一見無関係に思えますが、ジェスチャーや表情など語学以外で自分の伝えたいことが伝わるようになることは、海外留学や海外旅行時にも役立つことです。

不問項目で探す

最寄駅で探す

職種で探す

こだわり条件で探す

Page Top

求人情報をサーチ

分類を選んでください
  • キーワード検索
  • 不問項目
  • 最寄駅
  • 職種
  • こだわり条件
ご希望項目を選択してください
  • キーワード検索

  • 不問項目

  • 最寄駅

    あ行
    か行
    さ行
    た行
    な行
    は行
    ま行
    や行
    ら行
  • 職種

  • 就業形態

    働く時間帯

現在の検索条件
  • キーワード
    {{ keyword }} ×
  • 不問項目
    {{ value.name }} ×
  • 最寄駅
    {{ value.name }} ×
  • 職種
    {{ value.name }} ×
  • 職業形態
    {{ value.name }} ×
  • 働く時間帯
    {{ value.name }} ×