【癒やされると話題に!】モスバーガーで活躍中の高齢者店員「モスジーバー」とは?

モスバーガーで働く高齢者の店員さん、「モスジーバー」をご存知でしょうか?
モスジーバーとは、バーガーを用意する店員さんが、おじいちゃん(ジー)とおばあちゃん(バー)の心あったまる接客が話題となり、親しみを込めて「モス・ジー・バー」の愛称が誕生しました。
最初に話題となったのが2006年にめざましTVなどで特集が組まれた頃から、実に14年の歳月が流れました。
そこで今回は、高齢者が活躍する「モスジーバー」についてご紹介していきます。
また日本の高齢労働者が、今後世の中に与える影響の変化についても考えてみたいと思います。
高齢化社会となったニッポンの、新しい形にもご注目くださいね。

モスジーバーのきっかけ

モスジーバー誕生のきっかけは、労働者の不足が深刻な問題となりハンバーガーの大手チェーン店、モスバーガーが高齢者を雇うことにしたのが始まりです。
モスバーガー五反田東口店では、当時在籍するアルバイトの2割が60歳以上でした。
彼らは時間に融通がきくことから、早朝や深夜にシフトを組むケースが多かったようです。
こうして実際にアルバイトを始めたところ、真面目に働く店員さんを見たお客さまは、最初は一様に驚かれました。

真面目に働くモスジーバーは人気に

自分の親や、祖父祖母の世代が働く店舗として、次第にお店は定着していく事になります。
接客時の笑顔に、どこか温かみがあったり、健気に働く年配定員さんを見て勇気付けられたり。
ファーストフード店に本来なかった要素が加わったことで、snsを中心に話題となりました。
そして現在では、マクドナルドや他のファーストフード店を始めとして、高齢者を雇いやすい環境が整いつつあると言われています。

お店側の嬉しい誤算とは?

こうした現象は、お店側も予め想定していた訳ではなかったようです。
小子高齢化が進み、若者の労働人口が年々少なくなって来ています。
新たに外国人労働者を雇う企業も増えてきていますが、若い世代が日本の年配層が真面目に働く姿を見て何か感じざるを得ないといったところなのでしょう。
雇用した企業側も、丁寧に働く姿勢やお客さまに喜ばれる事で、企業として新たな「社会貢献」ができる事になります。
高齢者を雇う事は、新たな社会貢献のひとつとして注目されるようになりました。

労働者は10人に1人が65歳以上の時代に

総務省の発表によると、日本の高齢者人口は、平成28年の時点で3461万人と過去最高となっています。また、高齢者の就業者数も伸び続けていて、実に730万人が労働者として働いています。
就業者全体の割合いは11.4%と、10人に1人が65歳以上という計算になるのです。

雇用する側の企業のメリットとは?

そんな小子高齢化に合わせた形で、高齢者を積極的に採用する企業も増えて来ています。
採用する企業側のメリットのひとつとして、地方自治体によって定められた、各種助成金制度の対象となる事が挙げられます。
高齢者を採用するもう一つのメリットとしては、長年一線で培って来た、高齢者ならではのプロフェッショナルとしてのスキルにあります。
また、こうした熟練のスキル以外にもモスジーバーやマクドナルドの「シニアクルー」に代表される、温かみや深みのある接客を感じることで、若い世代がよい影響を受ける事も、企業側のメリットと言えます。

給与の現状と新たな可能性について

高齢者のニーズが高まり、今後益々増えて行く事が予想されるシニア世代の労働者数ですが、現実的には高齢者が労働で受け取る賃金については、現役で支払われていた額を大幅に下回る事がよくある事と言われています。
専門性の高いスキルを活かし、生涯雇用として高給が支払われる方の割合としては、やはり全体の一握りに過ぎないようです。
しかし、今まで経験のなかった接客業や、単純な軽作業の仕事であっても、いざ始めてみると思わぬ適切が発揮できる事もあります。
現在、圧倒的に人員が不足していると言われている介護スタッフについても、高齢者のスタッフは増加傾向にあり、今後高齢化社会を支える世代としても注目されています。

まとめ

今回は、モスバーガーで働く高齢者店員「モスジーバー」についてご紹介しました。
丁寧な接客や真面目な働き方を通して社会貢献する高齢者店員の姿は、今までのファーストフードのイメージを大きく変えるきっかけとなったようです。
小子高齢化に伴い、今後労働者が不足することが全国的に共通の課題となっています。
オペレーションのAI化や、海外からの労働者の更なる受け入れなど、今後の対策が急がれています。
こうした労働人口不足の対策のひとつとしても、高齢者の働き口を増やして行く事は、今後も注目されていく分野と言えるでしょう。
高齢者の労働人口は益々増え続ける傾向にありますので、接客業以外の全ての業種に於いて、企業との関わりが見直されて来ているのだと感じました。
モスジーバーを始めとした、高齢化の活躍が今後も期待されています。

飲食関連の求人はこちら

不問項目で探す

最寄駅で探す

職種で探す

こだわり条件で探す

Page Top

求人情報をサーチ

分類を選んでください
  • キーワード検索
  • 不問項目
  • 最寄駅
  • 職種
  • こだわり条件
ご希望項目を選択してください
  • キーワード検索

  • 不問項目

  • 最寄駅

    あ行
    か行
    さ行
    た行
    な行
    は行
    ま行
    や行
    ら行
  • 職種

  • 就業形態

    働く時間帯

現在の検索条件
  • キーワード
    {{ keyword }} ×
  • 不問項目
    {{ value.name }} ×
  • 最寄駅
    {{ value.name }} ×
  • 職種
    {{ value.name }} ×
  • 職業形態
    {{ value.name }} ×
  • 働く時間帯
    {{ value.name }} ×