やりがいを感じられる、ホテルの清掃業務とは?

仕事を終えたときの充実感が一番

ホテルの清掃業務を仕事にしているというと、どことなく体力勝負の仕事しかできないというイメージがありますが、これは仕事内容云々ではなく、自分がこの仕事をどう捉えるかだと言えるでしょう。


頭を使う仕事はできないから、この仕事をしているとマイナスに思えばみじめな気持ちになりますが、泊まるお客様が居心地がよいと感じて気持ちよく泊まってくれるために、心を込めてキレイにしようとプラスに思えば、やりがいのある仕事になります。


どんな仕事であっても、どのような心構えで臨むかが最も大事です。散らかった部屋をキレイにし、次のお客様が気持ちよく使える状態に仕上げることができたとき、自分の仕事ぶりに満足し、ホテルの清掃という仕事にやりがいが感じられるでしょう。

印象を大きく左右する大事な仕事

宿泊先の部屋に入ったときにはホッとするものですし、「このホテルはどんな部屋なのか」という楽しみという気持ちがあります。


それなのに、きちんと清掃が行き届いていなかったり、あちこち汚れが目に付いたりするようでは、部屋にいることへの不快感が、ひいてはホテルへの不信感につながり、二度とお客様が泊まりに来ることはないでしょう。


つまり、清掃業務に従事する人がどれだけ部屋をキレイに仕上げるかによって、ホテルの評判は大いに変わるわけです。そう考えると責任は重大で、頑張れば頑張るほど評価されるのが客室担当の特徴ともなっています。

頑張りが認められるシステムを採用しているところは多い


ホテルの顔とも言えるフロントデスクの応対もさることながら、部屋に入ったときの印象もまた、そのお客様は二度と来なくなるか、それとも何度も利用してくれるかが決まると言えます。


特に客室に関しては、清潔であることが一番大事であると同時に、その前に泊まっていたお客様の痕跡を完全に消すことが重要です。まるで誰も泊まったことがないほどキレイな部屋に仕上げられていたなら、お客様は満足してまた利用しようと思ってくれるでしょう。


清掃を担当する客室業務スタッフに対しては、能力に応じて時給をアップさせるシステムを採っているところは多く、素晴らしい仕事をしてくれるスタッフは貴重な存在だということをわかっているからです。


働く側としても、頑張りを認めてもらうのに時給のアップほどわかりやすいことはありませんし、認められればやりがいが感じられ、これまで以上に仕事に精を出せるようになると考えられます。

不問項目で探す

最寄駅で探す

職種で探す

こだわり条件で探す

Page Top

求人情報をサーチ

分類を選んでください
  • キーワード検索
  • 不問項目
  • 最寄駅
  • 職種
  • こだわり条件
ご希望項目を選択してください
  • キーワード検索

  • 不問項目

  • 最寄駅

    あ行
    た行
    た行
    や行
    や行
    ら行
  • 職種

  • 就業形態

    働く時間帯

現在の検索条件
  • キーワード
    {{ keyword }} ×
  • 不問項目
    {{ value.name }} ×
  • 最寄駅
    {{ value.name }} ×
  • 職種
    {{ value.name }} ×
  • 職業形態
    {{ value.name }} ×
  • 働く時間帯
    {{ value.name }} ×