学歴不問求人でも、ホワイト企業は沢山ある!その企業が学歴不問としている理由を知り、優良企業を見分ける方法

中卒や高卒、大学中退など低学歴の方が就職や転職を考える場合、一般的には大卒と比べてブラック企業の求人が多いと言われています。

ですが学歴不問の求人でも、ホワイト企業はたくさんあるのです。実際は大手の狭き門しかないように思われますが、表にはあまり出ていないホワイト企業があるのです。

今回はそうしたホワイト企業の探し方と、学歴不問としている理由を知り、優良企業を見分ける方法をご紹介します。

学歴不問のホワイト企業を探しましょう

中卒、高卒や大学中退の低学歴での求人については、労働条件が過酷で低賃金といったブラック企業の求人が目に付くことが多いのが現状です。ブラック企業に就職してしまった場合、身体を壊すなどして退職してしまい、次の職が探せなくなってしまったりといった事例も相次いでいます。

そんなブラック企業を避け、学歴不問でホワイト企業の求人を探し当てる方法を調べていきます。

表に出て来づらいホワイト企業とは

日本全国に、大手や中小企業、零細を含めた企業数は200万社あると言われています。求人の表に出て来づらい、いわゆる「隠れホワイト企業」の特徴をご紹介します。

募集倍率について

隠れホワイト企業は、その理由から同じ企業を目指す競争率は高くないといえます。なので、学歴不問でも正社員に就くチャンスは大いにあります。

特定の分野での評判がよい

表立って有名ではない隠れホワイト企業は、全国で知られる大企業ではありません。しかし特定のジャンルでの業界評判が良い企業であることが特徴です。低学歴の就職希望者は、そうした特定の専門分野の領域を極めることで、競争力を付けることができます。

平均年収について

そうしたホワイト企業に正社員で就職した場合、平均年収は650万円、メーカーなど製造業で600万円となります。高卒など低学歴でもホワイト企業に勤務することで、日本の平均年収を上回る額が支給されるのです。

新卒の社員が定職となるのか

学歴不問で就職し、ホワイト企業に定職となる確率は90%以上。低学歴の環境から就職した場合でも、長く勤められる環境が整っているといえます。業界や世間の評判がよいだけでなく、働く環境も抜群な企業なのです。

休暇なども充実しています

いわゆるブラック企業と違い、就職後に無理な残業などは強要しません。ホワイト企業の条件として、「週休2日」、「年間の休日120日以上」です。家族や自由な時間を楽しめる、充実の企業ですね。

残業や超過時間が少ない

ホワイト企業の場合、休日以外の残業時間や勤務超過の時間が少ない傾向があります。社員の個人個人がワークバランスを調整しながら、日々の業務をこなしています。
残業代がきちんと支払われているかも、確認するようにしましょう。

企業間の B to B 向け企業である

一般企業の特徴として、製品やサービスを顧客向けに提供する B to C が大半です。
隠れホワイト企業については、一般ではあまり知られていない企業間取引きを主な業務とする B to B が主流です。

公式HPを検索してみましょう

隠れホワイト企業の特徴として、企業のHPはきちんと用意されている場合が多いです。
これは主に企業の顧客相手にHPを充実させる必要があるからですが、必要な情報をチェックするのに適していますので、是非利用しましょう。

学歴不問のホワイト企業を探す方法とは

それでは学歴不問で応募が可能なホワイト企業の検索の仕方を、ご紹介していきます。

会社四季報を利用しましょう

日本の上場企業約3,600社の企業情報を掲載している会社四季報を利用するのが効果的です。企業の特徴や求人倍率、条件等がチェックできますので、条件を検索してみましょう。

就職希望の企業で就職した方の意見を聞く

会社四季報などで絞り込んだ企業情報をもとに、実際に志望企業の方に、説明会など出席し質問してみましょう。求職の倍率や、残業の有無などもチェックできます。

ダイバーシティの一環での募集もチェック

「ダイバーシティ」をご存知でしょうか。
「多様性」とも言われるこの考え方は、企業に様々な背景を持つ方々を採用することで、新しいアイデアを模索する方法が注目されています。仮に100人規模の企業の場合、従業員が同じ経歴や背景ではアイデアが固まりがちになります。
そうした中、異彩を放つアイデアやマンネリを防ぐため、学歴不問で採用するケースがあります。企業のHPや理念などを参考に検索してみましょう。

人材紹介サービスなども利用しましょう

大手を中心とした人材紹介サービスなどの利用もおすすめします。条件にマッチした企業をリストアップしてもらえるので、目指すべき業界などを探すにも効果的です。

まとめ

今回は、学歴不問で求人、就職できるホワイト企業についてご紹介しました。ホワイト企業である為には、潤沢な資金=適切な利益を得ている企業を指すことが特徴と言えます。

そのような利益を安定して稼いでいる企業は、企業間取り引きであるB to B の企業が多いことが印象的でした。
そんな適切な利益をもとにダイバーシティの構想など、実際に海外でも用いられている手法を用いて本当の意味での競争力を持つ企業は、企業としての魅力に溢れているといえます。

専門の業種を絞り込み、積極的に情報を集めホワイト企業に就職できるよう、検索してみてくださいね!

ホワイト企業のホテルのクリーンスタッフの求人はこちら

不問項目で探す

最寄駅で探す

職種で探す

こだわり条件で探す

Page Top

求人情報をサーチ

分類を選んでください
  • キーワード検索
  • 不問項目
  • 最寄駅
  • 職種
  • こだわり条件
ご希望項目を選択してください
  • キーワード検索

  • 不問項目

  • 最寄駅

    あ行
    か行
    さ行
    た行
    な行
    は行
    ま行
    や行
    ら行
  • 職種

  • 就業形態

    働く時間帯

現在の検索条件
  • キーワード
    {{ keyword }} ×
  • 不問項目
    {{ value.name }} ×
  • 最寄駅
    {{ value.name }} ×
  • 職種
    {{ value.name }} ×
  • 職業形態
    {{ value.name }} ×
  • 働く時間帯
    {{ value.name }} ×