ホテル清掃の勤務時間は?

一般的に多いのは9時~15時の間

ホテル清掃は、前日に宿泊されたお客様がチェックアウトし、次に宿泊されるお客様がチェックインするまでの客室が空いた僅かな時間に行わなければなりません。そのため、一般的に多いのは9時~15時まで勤務というパターンで、昼の間に働きたいという人に最適です。

主な仕事は客室に掃除機をかけ、浴室やトイレ、洗面台などの水滴や水垢汚れを落とし、シーツと枕、あるいは掛け布団を使っているところなら、すべての寝具は洗濯をした清潔なシーツに取り換える、ベッドメイク作業となりますので、掃除をするということに慣れている人の方が、圧倒的に仕事に慣れるまでが早くなるでしょう。

毎日掃除や洗濯をしている主婦の方で、これまで家族全員の布団のカバーなどを洗濯しては交換し、キレイに整えてきたのであれば、コツを掴めばホテルの清掃からベッドメイクまで、すぐにできるようになるはずです。

長く働きたいならビジネスホテルがおすすめ

通常、宿泊施設の多くはチェックアウトタイムを10時としていることが多く、事前準備も含めて9時から仕事に取り掛かることになるケースが多いと言えます。さらにチェックイン時刻は15時からがほとんどで、15時までには仕上がっていないといけません。

繁忙期など多くの客室を清掃するときには、ギリギリいっぱいまでかかるということもあるでしょうから、たいていは9時から15時の1日6時間程度勤務することになるでしょう。

ただ、チェックアウトタイムよりも早い時間に部屋を後にするお客様が多いのが特徴のビジネスホテルなら、レジャー目的で宿泊する人が多いところよりも早いうちから仕事に取り掛かれる可能性があります。そのため、少しでも長く働きたいなら、ビジネス利用の宿泊客が多いところを選ぶのも一つの方法です。

徐々に増やすという手も

最初からより長く仕事ができるようにと、長時間入れるホテルを勤務先に選ぶと、慣れないうちは大変だと感じる可能性が高いでしょう。そのため、最初は一般的な9時から15時までにとどめ、慣れてきたら長くするのがおすすめの働き方です。

清掃の仕方が飲み込めてくれば、考えなくても体が動くようになりますし、効率よく動ける人なら1ヵ所でいくつかの清掃作業を同時に行うなど、一つの部屋を仕上げるのに必要な時間が短くなってきます。

効率よくできるようになると、むしろ勤務時間は短くなるかもしれませんが、仕事に慣れるまではいきなり長く入らない方が賢明と言えるでしょう。

不問項目で探す

最寄駅で探す

職種で探す

こだわり条件で探す

Page Top

求人情報をサーチ

分類を選んでください
  • キーワード検索
  • 不問項目
  • 最寄駅
  • 職種
  • こだわり条件
ご希望項目を選択してください
  • キーワード検索

  • 不問項目

  • 最寄駅

    あ行
    た行
    た行
    や行
    や行
    ら行
  • 職種

  • 就業形態

    働く時間帯

現在の検索条件
  • キーワード
    {{ keyword }} ×
  • 不問項目
    {{ value.name }} ×
  • 最寄駅
    {{ value.name }} ×
  • 職種
    {{ value.name }} ×
  • 職業形態
    {{ value.name }} ×
  • 働く時間帯
    {{ value.name }} ×